来ん!困!結婚!そうなる前に婚活だ!

 

「どうして結婚できないんだ!」

 

あなたは魅力に溢れている!

 

それなのに結婚できないのは、ズバリ運命の人に出会っていないからでしょう。

 

初めましてのご挨拶

 

婚活を恥ずかしいものと思ってる方はいませんか?

 

そんなことはありません!

 

wiki大先生から一部抜粋しますと

 

ー日本においては、結婚を目指して恋愛相手を自力で探したり、見合いや結婚相談所を利用したりすることは2000年代以前から行われていた。「婚活」は就職活動(就活)に見立てて社会学者、山田昌弘が考案、提唱した造語である。ー

 

 

ここで注目して欲しいのが、マーカーで強調した部分です。

 

婚活は…

 

就 職 活 動

 

に見立てた造語なんです!

あなたも就職活動を死に物狂いでやりませんでしたか?
普段は当てにしない神様に内定を願いませんでしたか…?

 

婚活も就活と同じなんです!
必死になって当たり前なんです!
wiki大先生がそう言っています!(暗にそう言っていると信じています。)

 

下図は内閣府のHPに掲載されている婚姻件数の推移を表した図です。

(参照:https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/data/mikonritsu.html)

 

図からも明らかなように、近年は1970年代に比べると、およそ半分の水準になっており、最低記録を更新し続けています。

これは、結婚願望が薄れていることの表れなのでしょうか。

いいえ、そんなことはありません。

いろいろな会社が結婚願望に関するアンケートを実施していますが、結果はほとんど同じで、割合は女性で約7割、男性で約6割といずれも結婚願望がある人が多いと言えるでしょう。

結婚を望む人は多いのに、結婚ができていない。
この悲しい状況を打破したくて、私たちは筆を執りました。

実際、私たちの周りにも良い出会いに恵まれなくて、結婚を諦めてしまった人もいます。

そんな人を一人でも減らしたい

私たちの記事が、あなたが幸せになる小さなきっかけでもなってくれたら嬉しいです。

 

この記事では婚活の種類の簡単な紹介と私たちについてお伝えてさせていただきます。

 

婚活の主な4種類

 

一言で婚活といっても、そこには様々な種類があります。

その中から、下記の主な4つの方法を紹介します。

1)婚活パーティー

2)結婚相談所

3)婚活サイト

4)お見合い

 

詳しいことはこちらの記事でお伝えしていますので、今回は簡単に説明していきますね。

 

1)婚活パーティー

一番主流の方法で、同じようにお相手を探している人と巡り合うことができます。
少人数タイプもありますが、基本的に人数が多いので、自分と趣味が合う人と出会える可能性が大きいです。

また、街コンや趣味コンなど様々な種類や、制限を設けたパーティーなどもあるので理想の相手を見つけやすいですね!

 

2)結婚相談所

 

業者が結婚を希望する独身の男女の会員に、結婚を前提とした出会いを提供します。
相談員の方が、希望する条件などを考慮してマッチングしてくださり、出会いの日程調節から成婚まで手厚くサポートしてくれます!

そのため、自分で相手を探す手間が省け、結婚までの道のりを短縮できる可能性は高いです!

 

3)婚活サイト

婚活サイトの一番の特徴は、スマホ一つで手軽に婚活が始められるということでしょう。
登録する分には無料というサイトも多く気軽に始められます!

さらに様々な条件を付与して検索することで、全国各地から自分の理想にあった相手を瞬時に見つけられますし、複数の相手とメッセージのやり取りをしながら会いたい相手を探せるところも良いですよね!

 

4)お見合い

結婚までのプロセスが多様化する中で、昔から行われている婚活の方法ですね。

互いのことを良く知る第三者の仲立ちにより、場をセッティングされることが多いので、素性がしっかりしており、安心して会うことができます。

 

最後に

ここまで読んでくださりありがとうございます!

 

最後に私たちSnowDropについて少し紹介させていただきます。

 

上の画像のお花をご存じですか?

 

この白い花弁が可愛らしい花の名前はスノードロップと言います。

そうです、私たちの社名の由来となったお花なのです!

 

花言葉

希望

・恋の最初のまなざし

・慰め

 

皆さんに希望溢れる結婚生活が訪れますように、素敵な出会いをお届けできますようにと願いを込めて…。

 

キリスト教の伝説によると、エデンを追われたイヴが地上で初めて迎えた冬の日、草花が無くなった一面の雪原に嘆いていた所、
天使が現れ、イヴを慰めるために降っていた雪をスノードロップの花に変えたとい言われています。このことから、花言葉である希望慰めの意味が生まれました。

また、ドイツには、雪が自らに色が無いため色を分けてくれるように花に頼んだが拒まれ、唯一それに応じたのがスノードロップだった、という言い伝えもあります。

 

うつむき気味に咲く真っ白で可憐な花弁はまさにウエディングドレスのよう。
また、スノードロップは寒さの中で凛とした草姿で佇み、2~3月に花を咲かせます。

そのことから、春を告げる花としても知られており、

結婚という名の人生の春を迎える準備をしている、あなたにぴったりの花ではないでしょうか。

 

 

皆さんに有益な情報を発信しつつ自分たちも成長していきます。

SnowDropをよろしくお願いします!